袋菓子のお土産

d0144790_23181264.jpg




スーパーに行ったら、こんなお菓子見つけました。
ちゃんと明治。海外バージョンはこんな名前に
なるんですね。







日本にバケーションで帰る時、毎回お土産に悩みますが、友達にはスーパーで
袋菓子を買っていくことが多かったです。

中にはものすごく甘かったり、いかにも体に悪そうな味がしたりするものも
あるので、自分でもいろいろ試してみて、おいしいお菓子を探してました。

前にもブログに書いたような気がしますが、「OISHI」シリーズはどれも
けっこうおいしいです。フィリピンで作られているお菓子です。

d0144790_23195631.jpg


左上の「sponge」は、日本で
言うところの「しみチョコ」。
味は、普通のチョコレート味、
ホワイトチョコっぽいチーズ味、
カプチーノ味の3種類があるの
ですが、カプチーノ味が絶対
おすすめ!!
家の冷蔵庫にも常備してました。
食べ始めると止まりません。


右の「Roller Coaster」はOISHIではないのですが、これは日本の「ポテコ」
みたいな感じ。ポテコより味は濃いめですが、これもおいしいです。

あとは、写真はないですが、OISHIの「kirei」というエビの絵がついたスナックも
おいしくて、袋を開けたらつい食べきってしまいます。
これはオフィス・レイさんのおすすめ。
一時期レイさん、kireiとビールで生きてるって言ってました(笑)

お菓子のお土産、ちょっとかさばりますが、軽いしなかなかオススメですよ。



[PR]

# by CC-fumie | 2017-09-26 23:24  

Side Street Cafe オープン

d0144790_00165237.jpg


メインストリートからちょっと
裏に入ったところにある
新しいホテル「ガーデンパレス」
のすぐ近くに、新しいカフェが
できました。

買い物に行った時にたまたま
通りかかったら、もうオープン
していたので、偵察しに
行ってきました。



店員さんがなんか見たことある人。
向こうも私のことを覚えていてくれている様子。
えーと、どこにいた人だっけ・・・と考えたけど思い出せず、「前はどこで
働いてたんだっけ?」と直接聞いてみたら、クリフサイドホテルのレストランで
働いていたフィリピン人くんでした。あー!そうそう!すっきりぃ(笑)
クリフサイドホテルの経営が変わって、今はクローズしてしまったので、
ここのカフェに移ってきたそうです。

d0144790_00252544.jpg

店内のインテリアは独特。
んー、なんとも言えない
不思議な感じ。
壁からいろいろ飛び出て
ます。でもなかなかいい
雰囲気。
そんなに広くはないですが、
カウンターとイス席、
ソファ席もありますよ。


d0144790_00171363.jpg




メニューはたくさん
あるのですが、
フライドハンバーガー
やフライドピザなど
ちょっと変わった
ものもあります。
フレンチフライも、
味が何種類か。
量はちょっと少なめ
ですが、お値段は
お手頃。




d0144790_00172751.jpg



フライドチーズバーガーを
頼んでみました。
こんな感じ!

チキンサラダサンドも頼み
ましたが、おいしかったです!



wifiもフリーです。
ちょっと遅い時間に行ったのでそんなに混んでいませんでしたが、この数日後に
行った時は若いパラオ人がいっぱいで、満席でした。
その次の日に行った時も満席!すごい賑わってました。

朝からやっているみたいなので、朝ごはんにふらっと行ってみるのもいいかも
しれません。
テイクアウトもできますよー。



[PR]

# by CC-fumie | 2017-09-20 00:39 | パラオのレストラン  

黄色くならない!

パラオにいると、いろんな人から庭のバナナをいただく機会が多いですが、
たまには買って食べます。スーパーで売ってるバナナは、たぶん外国人と
観光客用。パラオ人はわざわざお金払ってバナナ買う人はいないんじゃ
ないのかな。。。

パラオで売っているバナナは、日本で売ってるものより小さくて、
おやつがわりに2口くらいで食べられます。
一房に10~15本くらいついていて、$2.50くらい。
青いままで売られているものが多いです
(たまに黄色くなっていてすぐ食べられるものもありますが)。
10本が一気に熟れると、半分は食べる前に腐ってしまうので、うちでは
ほどよく熟れたら冷凍してました。

d0144790_23071956.jpg


6月のある日に買ったバナナは、
常温で熟れるのを待っていたの
ですが、いつまで経っても
黄色くなりません。
なかなか熟れないなー、と思って
いたら、よく見たらもう腐って
黒くなり始めてる!
皮むいて腐ってないところを
食べてみたら、甘い。

どうやら、熟れても青いままの種類らしいのです。
そんなのあるなんて知らなかった。
パラオ人は「afraid of ghost」と呼んでいるそうです。
幽霊見て青ざめたまんま、って意味らしいです。

困ったのは、いつ熟れたかわからないということ(笑)
見た目じゃあ青いまま黄色くならない種類ってわからないし・・・。


料理用バナナ(甘くならないバナナ)もあります。
形が四角っぽいというか、カクカクしてます。
フィリピン人はよく、ココナッツミルクや砂糖と一緒に炊飯器で炊いたり、
バターでソテーしたりして食べてます。

d0144790_23114681.jpg

パラオには赤いバナナもあります。
これはなかなか見かけません。
貴重です。
赤っていうより、茶色って感じ
ですね。
ちなみに左側についてるのは
バナナの花。
パラオでは花だけ売ってたりも
します。花も食べられるんですよ。


パラオ人はあまり花は食べないようで、フィリピン人が刻んで炒め物に
入れたり、スープに入れたりするそうです。
私は食べたことありませんが、ちょっと甘いキャベツみたいな味がする
みたいですよ。


パラオのバナナ事情でした。


[PR]

# by CC-fumie | 2017-09-14 23:19  

パラオスタイル?BBQ

6月。
いよいよパラオ生活も残り1ヶ月を切ったので、ここからは怒涛の思い出作りです。

お隣MSOのYusukeくんも乾季までの半年間パラオを離れることになったので、
帰る前にFumieとYusukeのお別れBBQをやろう、とルーベンが提案してくれました。

FumieのためにスペシャルなBBQを用意するから!と言ってくれたルーベン。
どんなBBQになるのか楽しみです。

Yusukeくん一家と、パラオ人にも何人か声かけてみました。
魚はきっとたくさん集まるだろうから、ということで、うちとYusukeくんは
サラダなど焼かなくても食べられるものを用意することに。

5:30くらいから早めに始めよう、とみんなに言ってあったのに、MSOに行って
みたらYusukeくんしかいません。

まぁ・・・予想通りだけど・・・。

6:00になっても誰も来ません。

パラオだからね、そんなもんよね・・・。

6:30。誰からも連絡すら入らないので、心配になって電話してみました。

言い出しっぺのルーベン、電話に出ません。来るのかな。数日前に時間伝えて
あるから覚えてるはずだけど。

ツトムさん。「今途中まで来てるよー」と。

ジェシーさん。寝ぼけた声で「ん?今日ですか?はいはーい」

MSOのオペレーター・スティンさん。電話に出ません。

あぁ、パラオ人(笑)

結局、7時過ぎにツトムさんが到着し、いつの間にかルーベンも来ていて、
その後でジェシーさんが来て、スティンさんは連絡取れないまま来ませんでした。
スティンさんには当日にも「今日だからね」って念押しして、本人も行くって
言ってたみたいなのに。ま、よくあることです。

そして、びっくりなことに、誰もBBQで焼くものを持ってきていませんでした(笑)
ルーベン!!!魚持っていくって張り切ってたのに!!

仕事が終わったクルコンスタッフが何人か合流して、たまたまShigeさんが
魚を持ってきてくれたので、かろうじてBBQはできましたが・・・。

d0144790_14184127.jpg


いやぁ、ぐだぐだのBBQ
でしたね。
ザ・パラオでしたね。
楽しかったけどねー。

実はこの他に3人ほど
パラオ人を誘っていたの
ですが、もちろん
来ませんでしたとさ(笑)


[PR]

# by CC-fumie | 2017-09-09 14:24  

エピソンカップ

5月。
久しぶりにエピソンカップを見に行ってきました。
パラオ人大熱狂の釣りの大会です。

毎年5月後半に行われるのですが、ここ数年は5月にバケーションを取って
日本に帰ることが多かったので、見に行けませんでした。

大会は2日に渡って行われます。
私が見に行ったのは2日目。

ネコマリンのお隣にあるDrop Off Bar(通称ネコバー)に、釣れた魚を
載せたボートが夕方の締め切り時間までに戻ってくるので、ネコバーで
飲みながら帰ってくるボートを待ちます。

知ってる顔もいっぱいですよ。
日本人や中国人のチームも出てたりします。

d0144790_00154677.jpg



魚別に部門が分かれていて、
サワラ部門、バラクーダ部門、
GT(ロウニンアジ)部門、
女性部門などなどありますが、
やっぱりいちばん盛り上がる
のはカジキ部門です。
でかいですからねー。





d0144790_00153861.jpg
みんな早朝から出かけて、
締め切りの4時ぎりぎりに
帰ってきます。

釣れた魚は計量した後、
病院や学校の給食として
寄付されるそうです。
小さな魚しか釣れなかった
チームは、ネコバーには
帰って来ずに、魚を別の
ところでおろして家で
食べるらしい。
ガソリン代もエントリー代も
かかりますからねー。
大きいのが釣れて賞金が
もらえればいいのですが、
そうじゃないと出費が多くて
大変みたい。

GT部門では、パラオで釣りのツアーをやっているプラグインさんのチームが
優勝でした。おめでとうございます!



[PR]

# by CC-fumie | 2017-09-04 00:34  

ラーメンハウス

WCTCのすぐ隣にあったラーメンハウス。
パラオにはラーメン屋さんが少ないので、たまに食べに行ってました。
マングローブ貝のラーメンがおいしいのです。

それが、急に閉店することになりました。
ラーメンハウスがあった場所には、スリヨタイが引っ越してくることに。
ラーメンハウスは移転先を探しているとのウワサでした。

なかなか空き店舗がないパラオ、どこに移転するのかなぁと思っていたら、
しばらくして、スリヨタイのすぐお隣にラーメンハウスがオープンしてました!
いつの間に!

さっそく行ってみました。
お昼に行ったのですが、その日はローカルさんでほぼ満席。
やっぱりみんな再オープンを待ってたのね(笑)
日本人だけでなく、台湾人や欧米人のお客さんもいましたよ。

d0144790_23383004.jpg


店内も小ぎれいでいい感じ。
ラーメン作っているのは
フィリピン人で、日本人
スタッフはいません。
が、ラーメン食べに行くって
言ったらなんとなくここに
行っちゃいますねー。





d0144790_23382299.jpg







さすがに日本のラーメンの
ようにはいきませんが、
パラオに来て、どうしても
ラーメン食べたくなったら
行ってみてください。

クルコンスタッフもけっこう
通ってるので、ばったり
会うかもしれませんよ。

[PR]

# by CC-fumie | 2017-08-26 23:45 | パラオのレストラン  

Akiraクルコン卒業

5月。
GWの忙しいのが終わったところで、ガイドのAkiraがクルコンを退職し、日本に
帰国することになりました。

Akiraはクルコンに初めて新卒で入ってきたスタッフ。
琉球大学ではテンジクダイを研究していたそうですが、なんとなくAkiraと言えば
大物担当!みたいになってました。
ペリリューガイドしてたのと、大物運があるせいですかね?
ジンベエやらハンマーやらカジキやら、パラオでいいものいっぱい見てますからねぇ。

最初面接で来ていた時は、大人しいし、あんまり接客業向きでもない感じだし、
正直、大丈夫かな、この子・・・って感じでしたが、あれから5年、すっかり頼れる
ガイドさんに成長しました。
物腰柔らかで、Akiraファンのお客様もたくさんできました。
これからもっともっと活躍してほしかったのですが、本人が前から希望していた
水中映像関係の会社に就職が決まったとのこと。めでたい!!
5年間のガイド経験がどういきるか楽しみです。

d0144790_23374576.jpg





お仕事最後の日は、
リピーターさんがいっぱい。
お昼ショップでBBQをして
いると、バケツアイスが登場!






一通り写真撮影が終わると・・・

d0144790_23375209.jpg





まぁ、こうなりますよね。








たくさんのリピーターさんに囲まれた最終日、いいラストダイブになったようです。

帰国はその一週間後。
送別会はショップで。
もちろんスタッフ全員集合です。

d0144790_23374914.jpg

新しい職場でもAkiraらしさを発揮して活躍するはず。
がんばれー!!



[PR]

# by CC-fumie | 2017-08-20 23:41  

ビーチリゾート

4月。
11月に続き、またまた元オフィスのよしえちゃんがパラオに遊びに来てくれました!
前回はびっくりなことに潜らない旅でしたが、今回は潜ります(笑)
前半はお友達と一緒に来ていて、潜ってました。
後半は潜らずのんびりプラン。

ということで、今回も一緒に遊んできました~。
オフィスのみちえさんが1日お休みだった日があったので、3人でバベルダオブに
ドライブに行くことに。

でもこの日は朝からどしゃ降り。よしえちゃん、雨女の本領発揮です。
コロールとバベルダオブでお天気がまったく違うことはよくあるので、とりあえず
出発することに。
でもバベルダオブ方面が明らかに真っ暗・・・。晴れる気がしない・・・。

バベルダオブ島の北の方にあるビーチリゾートでお昼を食べて、それからストーン
モノリスにでも行こうか、というプラン。

予想できたことですが、どこまで走っても雨です(笑)
すごいね、このパワー。

d0144790_00564283.jpg


行先は、M&Aというリゾート。
宿泊もできます。
プライベートビーチもあります。
そこでランチタイム。
雨だからか誰もいません・・・。

d0144790_00590108.jpg










ランチは3種類。
→は私が頼んだツナサンドイッチ。
サラダとバナナと「KOROKE」がついてきます。
「KOROKE」はパラオ語です。
日本のコロッケとは違って、かき揚げです。
なかなかリゾートっぽいランチプレートでかわいらしい。

d0144790_00540162.jpg




カヤックもできるみたいです。


d0144790_00535860.jpg







お部屋も見せてもらいました。
バルコニーでBBQが出来るのが
売りらしいです。


d0144790_00540587.jpg





ビーチ・・・雨・・・(笑)





初めて行ったけど、なかなかいい感じです。晴れていれば。

帰りにストーンモノリスまで行ってみましたが、雨なので見るのはやめて、
マルキョクへ。ここも雨なので3分くらいで撤収!
最後にマルキョクのカフェで海を見ながらティータイム。

こちらのカフェ、この日は中国人観光客でいっぱいでした。
みんなレンタカーで来ていたのですが、雨なのにオープンカー。
最近は中国人観光客も、ツアーに参加せずレンタカーを借りて好きなように回る
スタイルが多いみたいです。

よしえちゃんに怒られそうなので書いておきますが、バベルダオブ行った
翌日は晴れました。もう1日ずれてればよかったのにね~。


[PR]

# by CC-fumie | 2017-08-16 01:08  

ナイトフィッシング

4月。オフィス3人でナイトフィッシングに行ってきました。
実は1年くらい前から、3人で遊びに行きたいねーと話してはいたのですが、
3人一緒には休みが取れないので、実現しなかったのです。
仕事が終わってから飲みに行くことはあっても、ツアーに参加するのは
3人一緒にはムリ。

でもナイトフィッシングなら、忙しくない日に早く仕事を終わらせて行ける!
ということで日程を調整していたのですが、ボートを出してくれるジェシー
おじさんが忙しかったり、潮がよくなかったりで延び延びになってました。

繁忙期も終わってようやく落ち着き、満月の夜にジェシーさんがボートを
出してくれるというので、やっと実現!

6時くらいに集合でしたが、行ってみたら誰もいない。
まぁ、こんなもんです。パラオ時間ですから。
6時って行ったらだいたい7時になります(笑)

みちえさんがすぐに到着。ジェシーさんに電話してくれるものの、出ません。
のんびり待ちましょう。
レイさんも来ません。どうしたのかと思ったら、この日午後休をとっていた
彼女、家に帰って寝てしまい、寝坊だそう。
ジェシーさんの方が先に到着しました。
レイさんを待ってる間に、道具の準備です。と言っても私達はできないので、
ジェシーさんにお任せです。

d0144790_23025082.jpg
この日はこーんなにきれいな夕陽だった
ので、私達は写真撮影に夢中。

フィリピン人のマイクが、釣りに行くなら
おやつに持っていけ、とバナナを持って
きてくれました。
しかし、それを見たジェシーさん、渋い顔。

どうしたのかと思ったら、パラオではボートに
バナナを持っていくと釣れない、という
ジンクスがあるらしいです。
それは大変!バナナはショップに置いておいて、
帰ってきてから食べることにしました。


準備ができた頃にレイさんが「遅くなりました~!」と走って登場。
さて、じゃあ出航しましょうか、となったところで、ジェシーさんが
「(釣りの餌の)イカは?」って。

・・・・・Σ( ̄口 ̄*)

イカ、私 事前に頼まれていて、買っておいたのですが、なんと家の
冷凍庫に入れたまま忘れてきたことに、言われてようやく気付きました。
ぎゃぁぁぁぁぁ、ごめんなさい!
家まで取りに帰るより、近くのミニマートで買ってきた方が早い、という
ことで、レイさんにミニマートまで走ってもらい・・・。
冷凍庫のイカは後日我が家のおいしいおかずになりました(^^;)

d0144790_23024448.jpg




やっと出航した頃にはもう真っ暗。
でも満月なのでとても明るくてきれいです。
ボートに乗ってるだけで癒されます。
聞こえてくる音は、ロックアイランドからの
鳥の鳴き声だけ。
ものすごい贅沢な時間。




ラインという、テグス1本と針で釣る「手釣り」です。魚が餌のイカに
食いつくと、手につんつん、と感触がくるので、今食べてる!ってわかります。
釣りにもキャスティングやトローリングなどいろいろ種類がありますが、
私はこのお手軽な手釣りがいちばん好き。

d0144790_23025612.jpg


最初のヒットはレイさん。前に釣りに
行った時は1匹も釣れなかったらしいの
ですが、この日はいきなり大きめの
フエダイGET。やったー、サシミ!!

その後、みんな次々釣りあげますが、
またしてもみちえさんだけ釣れません。
あれ?これデジャヴ?
よしえちゃんと釣り行った時も確か
そんなだったような??

d0144790_23024763.jpg





釣れないので、ジェシーさんから
餌のイカを切る係に任命される
みちえさん。。。




d0144790_23025376.jpg





この日一番の大物を釣ったのはレイさんでした。
ハタです!!高級魚です!!
しかもでかい。かなり重そうでした。
よく一人であげたなぁ。

ジェシーさんいわく、ハタは夜は岩の陰に
入っちゃうので、なかなか釣れないんだそう。
すごい!


全員がけっこう釣れてるのに、どうしても釣れないみちえさん。
よしえちゃんと行った時と同じように、「みちえさんが釣れたら帰ろう」みたいな
雰囲気になってきました。
出航が遅かったせいもありますが、気づいたらあっという間に時間が過ぎていて、
もう11時。ジェシーさんが夜のビーチに連れてってあげる、と言ってくれて
いたのですが、全然そんな時間ありませんでした。

もう時間も時間だし、諦めて帰ろうか・・・となったところで、ようやく
みちえさんヒット!その前に1匹ヒットしたやつを水面で逃がしてしまって
いたので、全員が祈るような気持ちで見守ります。
今回こそはなんとか釣りあげました!みんなほっと一息。
よかったぁ、これで帰れるね、と(笑)

ショップに帰ってきた頃にはすっかり12時をまわっていましたが、みんな
満足感でいっぱい。ほんっと楽しかった!!

ちなみに。
フィッシングツアー、各種開催されてます。

ナイトフィッシングならIMPACさん
昼間の手釣りのツアー(1日)はRITCさん
半日の手釣りツアーはSaraガイドサービスさん

がやってます。

Saraはクルコンのすぐ向かいなので、早朝後、午後から参加も可能。
2名様から催行です。
キャスティングなどは基本的にボートチャーターになるので高いですが、
手釣りならツアー料金もお手頃ですよ~。
詳細はクルコンオフィスまで!

[PR]

# by CC-fumie | 2017-08-12 23:19  

歴史探訪ツアー

4月からブログを書いてなかったので、話がだいぶさかのぼってしまいますが、
ご容赦を・・・。

4月の初めに仲良しのお客様がパラオにいらしていたので、一緒にスプラッシュの
歴史探訪ツアー(コロールとバベルダオブの史跡ツアー)へ参加してきました。
うちのだんなさまのツアーです。だんなさまツアーで参加したことがなかったのは
これだけなので、歴史探訪で全制覇!

ちひろちゃんもちょうどお休みだということが判明して、急遽参加することに
なりました。

まずはPPRからスタート。PPRも実は水上基地だったんです。スプラッシュ前の
スロープから飛行機が飛んでたんですね~。
それからミューンズのスコウジョウ(飛行場跡)を見て、コロールに入ります。

普段何気なく通っているところにも、けっこう歴史的な建物があります。
南洋庁のパラオ支庁(今は裁判所)は当時のままの姿。
パラオ公園は、今は公園ではなくなってしまっていますが、「パラオ公園」
という日本語の碑だけが残っています。
海軍墓地は、戦前 パラオが日本統治されていた頃に亡くなった日本人など
が埋葬されています。

d0144790_02272921.jpg



そしてバベルダオブへ。
本来ならパイナップル工場跡を見に
行くのですが、お客様が一度行った
ことがあるとのことだったので、
イレギュラーで普段は行かない
戦車跡を見に行きました。
去年発見されたばかりの戦車。
埋められているし案内も出ていない
ので、知ってる人に案内してもらわ
ないと見つけられません。
貴重。


d0144790_02331001.jpg


それから国際電気通信の
跡を見学。
鉄塔が倒されていますが、
これは戦争が始まった時に
狙われないようにわざわざ
倒したのだそう。


d0144790_02261137.jpg








お昼はガラツマオの港でごはん。
ここにはボーキサイト積み出し施設の
跡があります。





d0144790_02281748.jpg





ごはんの後は、
バベルダオブの
北端にある
灯台跡へ。
天気がよければ
カヤンゲルまで
見えます。
絶景です!
楽園です!




最近は、ツアーに参加せずに 自分でレンタカーを借りて島内観光する観光客が
かなり増えているらしいのですが、ツアーに参加した方が詳しい説明も聞けるし、
レンタカーではたどり着けないようなところも案内してもらえます。
また、州ごとにパーミットや入場料がかかり、州の事務所まで行ってお金を
払わないといけなかったりするところもあるので、これもけっこう面倒。
絶対にガイド付きのツアーがおすすめです!

歴史探訪ツアーは9/25まで開催しています。
(9/25でネイチャーセンターがクローズします)
それまでにパラオに行かれる方、ぜひご参加を!


[PR]

# by CC-fumie | 2017-08-10 02:42 | パラオのツアー